アナタに迫るキケン|ハチは今すぐ退治すべき存在

害虫

巣の駆除の仕方

蜂の巣

巣をみつけたら

公共の場であれば市役所に申請すればハチ駆除をしてくれるでしょうが、家の敷地内など私有地であれば自分たちでなんとかしなければなりません。かといって安易に近づくとハチに刺されることがあります。特にスズメバチの毒は強く、場合によっては命の危険の心配もあります。スズメバチの場合は自力で退治をしようとせずにプロに任せ、極力近づかないようにしましょう。ハチに追いかけられたり近くにきたからと走って逃げたり攻撃したりすると襲い掛かってくる恐れがあるので、その場合はゆっくりとその場を離れるようにしましょう。ハチの巣を見つけたら放置せずに、すぐに対策を取ることが大事です。ハチを数匹退治したからといってハチがすべていなくなるわけではないので、巣を取りはずし処分しなければ退治したとはいえません。

業者に頼む

地域にプロのハチ退治の業者がいるはずなので連絡しましょう。1万弱でしてくれるところもありますが業者により差があるので調べておきましょう。業者に頼むと、見積もりをまずしてから素早く巣を撤去してくれます。防護服を着て作業をするのでリスクは少ないですが、作業中は近づかずに家の中にいるようにしましょう。もしも自分でハチを退治する場合は、防護服を貸してくれる市役所もあるので確認をしてみましょう。防護服がない場合は厚手の服、手袋、ゴーグル、帽子を着用し、すべて濃い色は使わずに白など薄い色を選ぶようにしましょう。濃い色にハチは反応してしまうので注意が必要です。家庭に厚手の服がない場合や心配な場合は業者に迷わず頼むことも大事です。

ノミ

ノミに刺されないために

人に危害を与えるノミは、皮膚を何回も刺したり、卵をたくさん産み付けて数を増やす特徴があります。ノミ駆除のためには、殺虫効果のあるアイテムを上手く利用するのが良いです。実際に使った人の口コミを参考に購入している人が多いです。

ハチ

こわい蜂の見分け方と駆除

アシナガバチ駆除は市販の殺虫剤を使って比較的簡単に駆除できますのでご自身でも対応可能です。蜂は昼行性なので、駆除は夜間行います。攻撃性は低いですが刺された際の毒性はスズメバチと同様に危険が高いので肌の露出をなくして行います。

蜂

確実な成果と安全確保

危険なスズメバチと巣の駆除は、安全が確保できる業者依頼が支持されています。駆除だけではなく危険予測と対策も完璧です。駆除を検討する場合、まずは見積りサービスを利用すると状況がわかりやすくなります。